emmy
10
7月
2019

Jónsi & Alex

あれよあれよとこの日が遂に遂にやってきました!

 

Jónsi & Alex Somers: Riceboy Sleeps

@barbicancentre

 

ヨンシー&アレックス+オーケストラ🎻

どうなっちゃうんだろう、おいおい。というシチェーション。

ハンカチ何枚持って行くべきか非常に悩みます。

 

シガーロスは勿論ですが

ヨンシーアレックスが最高に美しすぎて美しすぎて…

あんまりこういうこと軽々しくいうもんじゃないですが

神様みたいでした。本当に。

 

声音も勿論ですが

オーケストラの演奏が鳥肌もので、こう、じっくり音楽に向き合うコンサートは本当に久しぶりでなにもかにもから無になれた至極の時間です。

 

 

 

もう何ヶ月前だったか忘れましたがだいぶ前からこの日のために7月が来るもんだとずっとずっと待ちわびておりました。

 

会場は全て指定席だったので焦ることなく当日お時間ちょうどロンドン市内にあるバービカンセンターへ向かいます。(チケットは秒で速完でした..)

以前こちらの映画館は行ったことあったんですがコンサートホールは初めてで、ああやっぱりこの辺りの富裕層感オーラめちゃめちゃ張ってるんだよなぁと。しょうしょうビビってしまいます。

(街中なのにすがすがしく川とか流れてました。)

 

最初の空気感にちょっとすごんでしまいましたが

コンサートはとってもとっても素敵で

オーケストラの演奏が、身に染みわたるようにジワジワとアンビエントが溢れ出ていました。

 

面白かったのが

最初に司会の方が出てきて

“指揮者が合図をみなさんにするので、その合図とともにお手持ちのパチパチ(←英語でなんていうんだったか忘れた)を舐めて音を出してください”と言われたこと。

ちょっとボンクラ脳の私には分からなかった&そんなの配られたの知らなかったんですが

一緒に行っていたAmyちゃんに突如そのパチパチを渡され↓

教えてくれました。いわゆる駄菓子のわたぱちみたいなやつです。

 

 

コンサート2曲目、指揮者の方がこちらにくるりと身体を送り両手を広げます。

一斉に私たちはこのパチパチを口いっぱいに投げ込み、口から音を出します。

 

な、な、なんとも異様な光景。すごいぞ…

 

バイオリン、チェロ、コントラバス、さまざまな楽器が織りなす音色に

ばっちばちばちばちばちばちばちばち

と、方々からワタパチの弾け飛ぶ音の合唱が飛び交います。

(ASMRみたい……..)

これがなんかなんともいえない気分にさせられました。w

 

 

話は折りますが

そのあとヨンシーとアレックスが登場します。

和やかなパチパチ音から空気がピターー、と静まり返り

誰も息してないんじゃないか?と怖くなるくらい。

ジョンケージも驚くほどのこの沈黙に、何故なのかこういう時に限って私の喉仏はカイカイになってきて咳払いをしたくなる病を持っているもんで

ソワソワしてしまい完全に空気から負けてしまいました。

(いや、神様なんでねこれ本当。)

緊張感のあるスタートと、ひと思いに吐かれたヨンシーの伸びる声音に

ぶわっと、溢れるもの全てが溢れすぎて

これからの曲目は、ただただ

言葉を選んでも選んでも感想が絞り出せないくらい

本当に本当に素晴らしいコンサートで、音楽を好きでいてよかったと心から思ったし

本当に今日来て良かったと感慨深い夜でした。

 

そっから私のヨンシーブームが今来ていて

ヨンシーのモノマネをひとりで暇があればやってるんですが

これファンの方が聞いたら絶対ぶん殴られるだろうなと思うので

そっと胸に閉じて、自分のモノマネレパートリーに入れないように肝に銘じたいと思います…

 

是非

シガーロスだけでなく

ヨンシー&アレックス聞かれたことない方はチェックしてみてください。

2人の愛らしい寄り添い方にもうっとりさせられます。

https://youtu.be/oPI2uYUZGQ8

あと、これは悪口では決してないんですが

ヨンシーさん、おとしめされたなー。という印象でした。(ジャケ写の印象で輪郭が止まっていたので…)

ただ声が本当に素晴らしくって。伸びに伸びるし、息継ぎの少なさや高音のボリューム。

年齢なんか厭わず

彼にしかない素晴らしい声帯性そのものでした。素敵なおじさま感もなお最高です!!!!!!!

素敵な時間でした。

https://www.instagram.com/p/Bzst3IWowZo/?igshid=9ehjy7w1cpv9

Pocket

You may also like...