emmy
14
3月
2022

アイルランドからポルトガルはリスボンへ

アイルランドではコロナ規制が全て撤廃になり
今は公共の場ですらもマスク着用が義務づけされなくなりました。

ほとんどの生活環境において、コロナ禍前の日常に戻ったと言っても過言ではないのかなと感じます。
もちろんこれまで本当にいろいろあって
全てが全て元通りとはいかないですが
息苦しかった日常が今やっと少しずつ少しずつ開けてきた気がします。



先週はまるまるホリデーを頂き

1年ぶりの国外旅行へポルトガルはリスボンに行ってきました
(ちなみに人生初ポルトガルです。なんの予備知識も予定もなくやぶからぼうに渡航しました…)

アイルランドはシェンゲン圏ではないものの
同じEUなので、海外旅行といえど
飛行機にのることへの認識は、日本から国外に飛ぶよりかだいぶハードルは低く感じています。
特に携帯のキャリアが同じで海外でもなんなく使用できるのもおっきいし
通貨が同じなので変換不要なのと(全てのEUではないですが)
アイルランドからポルトガルに至っては時差もなく、2時間半で着いてしまいます。
また、私が今回使ったエアリンガス(アイルランドの主要航空会社)のチケットは往復€30/¥3800で買えました。特にセール期間とかではなくジェネラルプライスだったかと思います。

ヨーロッパ同士の身近さを強く感じます。

また最近入国の規制もだいぶ緩和され
隔離期間などはなくなりました。
現在はPCRチェックやアンチゲンテストの証明も必要なくなっています。
*しかし全てのヨーロッパ諸国がこのような対応であるとは断言出来かねます。あくまで今からお話しすることはアイルランドとポルトガル間の規則です。


コロナ禍以降、アイルランドから出るのが初めてだったのでいろいろわからないことだらけで不安しかなかったのですが

搭乗の際も特段カウンターへなにか提出する必要もなく
事前に、EUのデジタルワクチンパスをオンラインからアップロードさえしてしまえばいつも通り簡単にチェックインも出来てしまいます。

今回一通りやってみてから思うに
コロナ禍前の工程と特に変化を感じませんでした。このワクチン証明書を提示した行為ぐらいでしょうか。

ただ、リスボンについてから思ったのは
室内では必ずマスクを着用すること。で、
あとはダブリンと変わらず外でマスクはしてもしなくてもいいのと
レストランやバーの中はしきりなどソーシャルディスタンスはなく普通に隣同士座りマスクなく飲食していました。
営業時間も特に制限は感じなかったです。深夜帯まで遊べていました。


アイルランドに比べて
とても暖かく、日中はジャンパーなしで過ごせて
開放的な気持ちになれました。
ホリデーだったのもあり、毎日ランチからビールを呑めてサイコーにはぴはぴでもありました( ✌︎'ω')✌︎
いろんなご飯屋さんに行ったんですが
細やかな店名はTwitter にあげていますので気になる方いましたらそちらをチェキしてみてください。
https://linktr.ee/emmy.dublinnuskool

全てのポルトガル料理は絶品でしたっ!


実は、
旅行は大好きなんですが観光が苦手で…笑
リスボンに来たからといって特段すぺさるなスポットには何もいってないんですが
レコード屋巡りだけは惜しみなくディグしまくりました。まじサイコーっす。
ビール呑んでは街なかをフラフラして
お腹空いてはちょこちょこご飯屋さんハシゴして
おもむくまま、気になったお店チラ見して、いいレコードあったら買ったり、やっぱ後でかなとかキープしつつも、次の日引き返してみたり。
ゆったりのんびり素晴らしいゼイタクホリデーを満喫いたしました。




部屋で過ごした時間も長く
Airbnb でとったアパートがとても心地よく、リビングやキッチンそれぞれ個別で。ベッドルームもマキシマムおっきくって
スーパーで買ってきたワインとチーズにハムをむしゃぶりながら
無駄にiPadでNetflix とか何本もアパートで
見漁ってました。w
いや、こんなんダブリンでもできるやーんて感じなんですが
この時間の無駄遣いこそがリスボンにいるからこそ格別なのです。
そんなこんなでポルトガル旅行も最大級に満喫しつつも

私はアイルランド大好きマンなんで
旅行は旅行でサイコーに楽しかったんですが
またダブリンに戻ることも旅行の延長な感覚がいまだにあって
帰国の侘しさみたいなのはなく、またワクワクしながら飛行機にのりダブリンへと戻っていきました…✈︎

ただ、
アイルランドについてからひとつ不安だったのが
わたしのIRPカードの期限が表状切れてしまっていること。(実際には現在ビザが切れてしまった外国人には政府からは5月末までの滞在が許可されてはいるのだが…)
ビザのことなので
イミグレでひっかかったらどうしようかなと超やきもきしていたんですが
いざパスポートコントロールについてみたところでなんっっっっにも質問されることなく
パスポートとIRPカード同時に出したら、スタンプがしゃこーんっと押されて
なんなく通過することができました。ほっ。
(体感3秒)


いったん国外に出たら気持ち解放され
ぬをーーーっ、
もっともっとヨーロッパ旅行せねば精神にかりたたされるんですが
ひとまずこの想いを胸に、
来週から始まるセントパトリックスデーを楽しみたいと思います。
わたしも17日、当日はwigwamのオープニングでDJしますので気になる方いましたら是非是非遊びいらしてください〜
この他にも今月はもろもろDJイベント決まってますので随時SNS内にて更新していきまっす!



ではでは、
滞り気味なダブリンライフのこのブログも徐々に動かしていこうと思いますので
またチェックの程よろしくお願い申し上げます。
Pocket

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です