emmy
14
10月
2021

ダブリンじゃナイト。

最近のダブリンをアップデートするに。
 
もう日常はすぐそこに、といった具合で。
大々的なアナウンスでは10月22日よりクラブ営業が再開になり
今現在のパブやレストランも23時半までのオープンという縛りもこれ以降は全てが全て通常営業に戻ります。
 
もー、
めちゃくちゃめちゃくちゃ嬉しい!!!
 
 
とは、いえ。22日前ではありますがほぼほぼ現段階でコロナ禍前の日常をも既に感じています。
ここはアイルランド🇮🇪
まじな話
え!?それあり?な事柄は日常茶飯。
日本だったらありえないでも、ダブリンでは割とシャキッとしたルールとかキマリ事とか曖昧で。こんな情勢ではありますが細やかな事柄はおおよそグレーゾーンだったりします。
(百億万回くらいこのテキトーさ具合にいまだ腰抜かしてますが)
特にこのコロナ禍でみんながみんな混沌としているゆえに、個人個人の融通がまかり通りまくるし
大丈夫じゃないだろうに、なことも
まじに全然大丈夫だったりします。
いい意味で捉えるに、いろんな状況において臨機応変に対応してくれるのだなと。
わたしはアイルランド大好きマンなので
そういうニュアンスで受け取れてしまいますが
もしかしたら、こんなあやふやなルールの中ではきちんと生活してるひとにとったらたまったもんじゃないかもしれないし、
 
映画や音楽、
カルチャーが日常に不必要なひとも、もちろんたくさんいるかと思います。
 
だからあえて言いきっちゃいますが
 
本当人それぞれ、楽しい楽しくない。苦しいなんてことない。逃げたい逃げたくない。
いろんな気持ちがあってもう、それは全然大丈夫だし当たり前な感情であって。
恥ずかしい恥ずかしくないもひとそれぞれだし
人と自分との能力の差になんにもへこたれる必要なんてなくて
もっと大事にしなきゃいけないことは世の中ゴマンとあるんだと思う。
 
 
 
わたしはむちゃくちゃに恥ずかしがり屋だし
超人見知りなんでお酒入ってなかったら基本初めましてがゲロはいちゃうくらい苦手で
集団の中でとかまじに無理モンの無理
普段の留学生活の中でとかめちゃくちゃ萎縮しまくってます!(えっへん)
学校の中で未だに友達できてないですしね。(えっへん)
こっちにきて、
いつかきっとこのわたしのザ日本人マインドは変わっていくんだろうか、と思っていたりもしたけど
 
3年いて、結果何も変わらなかったなと。(いまだにハグとかぎこちなさすぎて草も生えない)
でも、重きを置くべき自分の将来性はそこにあるとも思えなくって
変えられない気持ちや捻じ曲げられない性格は無理に誇張しないで受け入れてやっていくのも、またそれはそれでありなのかなと捉えています。
 
好きなレコードはちゃんと買って自分の中にきちんと持って置くことや
観たい映画は上映期間中に映画館で観ること。
 
そういう行動こそ信じているので
自分が無理にでも動かさなきゃ行けない感情はそれでしかないと思う。
そこに至っては無理してまでもしなきゃいけないなと思っています。
 
結局、自分が幸せならそれでいいんだと思います。
家族みんな幸せで、夕飯に和気藹々と出来合いのコンビニ弁当食べるのと
独り暗い部屋でオーガニックフードもったりと食べるのであれば
精神衛生上の健康で言ったら前者になるのではないかと思うし。(今の私は両者であるんだけどw)
 
何が楽しいかは自分が一番知っているはず。
 
ようやっと自分の部屋にレコードプレイヤーがきてくれて
毎日毎日、何をするでもどっか行くでもなく
聴けてなかった盤に針を落とす喜びに
この間まで落ち込んでいた仕事の件は、きっとあるべくして得られなかった現象で自分のこれからはいつかはきっとどっかで大丈夫になってるんだろうな。と
なんの確証もないんだけど、自分で自分の感情をなでなでして
心地よい時間に今はここでゆっくり足踏みしてみようと気持ち切り替えられることが出来ています。今幸せです、
 
 
ちょっと前にオールシティで買ったレコード。
ONRAのレーベルから確か出てましたよね。
めっちゃ心地よいグルービーな音色で最近毎日聞いてます。エース橋本素敵〜
 
 
まだ政府のアナウンスする公式の22日前ではありますが
そんなこんなで、実はなんだかんだパーティーはちょこちょこあって(23時半までの営業というのは必須)
ここ毎週末、何かしら遊びに行ってます(だってここはお酒大国アイルランドなのです)
誰かがそこにいて、美味しいビールがあって、かっこいいレコードがくるくる廻ってて、スピーカーがみしみし言ってって
それだけでもうマキシマムに幸せ。
 
思っていた以上に日常はもうすぐそこにあるんだという希望でしかないし。
この夜がこれからもずっとずっとあることがなんて嬉しい。
 
最近会えてなかった友達とも最近はよく顔を合わせることができたり
みんなもおんなじで
最近何もなかったんだけどね。とか言いながらも
やってる人はやってって
ちゃんと自分で音楽作ってたり、スキル高めていたり
それとか聞かせてもらったらもーはちゃめちゃにかっこよかったりして。
私までもが嬉しくなってしまう。
みんなとまた音楽の中で遊べることが楽しみでしかたない。
 
ダブリンの夜が戻ってくるんだ!!!
こんなん手放しで喜ぶしかないではないか!!!
 
 
今月より配信が始まったんですが
 
ダブリンにある老舗ライブハウスSugar Clubが主催する
アイリッシュDJ80名にによるストリーミングライブに
私も参加させていただく運びとなり、今回1時間レコードで廻させて頂きました。
本当に本当に光栄です。
毎日御二方ずつ配信がありますので、是非是非、生のアイリッシュDJシーンをこの配信の中から体感ください。
みなさんめちゃくちゃめちゃくちゃかっこいいです。
この企画はこれまで止まっていたクラブシーンを盛り上げる運動でもあり
アイルランドの夜の空間を取り戻すプレ-イベントです。
 
この他ちょこちょこイベントのお誘いもいただいているので
(今はノンオフィシャルなのでまだ言えないのですが)
本決まり次第情報アップするのでダブリン在住の方で音楽好きな方いましたら是非是非一緒に遊びましょうぞ〜
 
 
P.S.
ギネスとウイスキーは同時に。
 
 
 

 

Pocket

You may also like...