emmy
08
9月
2021

レオスカラックス好きな男の子とは付き合いたくない。

タイトルに悪意を持って書いてしまいましたが

 
 
私自身、レオスカラックス好き?と聞かれたら
もちろん、ノー!ではないのですが…
 
ポーラX以降の
Tokyo、ホーリーモーターズが実は結構苦手で
あのぶっちぎりなサブカルおしゃくそ感に置いてけぼりをくらってしまい
なんともな気持ちに。(実を言うとジムジャームも苦手なんです…ごめんなさい)
 
 
とはいえ、個人的にはめちゃくちゃフランス映画大好きですし
大学の卒論はヌーベルヴァーグについて論文書いたくらいどはまっていた学生時代
それこそ後追いではありますが、吉祥寺に住んでいたので、カラックス作品はリヴァイバル上映で全作バウスシアターで観てきました。
ポンヌフの恋人に至ってはDVDも持ってますし
ボーイミーツガール、汚れた血はもうもう、チョー大好きです。ドニラヴァになりたいぞえ!(性別を超えて〜、)
 
 
おっきく、カラックスを2つに分けるのならば
まさに
汚れた血までの初期とポーラX以降の後期になるのかなと勝手に感じています。(アレックス3部作というのをのいても)
テイステ的にもカラックス感というか、こういうのおれ本当はやりたいんだよねっていう強い想いみたいなのが、後期の方が強く色濃く表現されている気がします。
なので真のカラックス好きな方こそホーリーモーターズとかめっちゃ絶賛されてる気がするし。(私個人の感想)
尊敬の念を込めて描きますが
カラックス氏が頭良すぎて、もうどうなっちゃってるのかついていけなくなってしまった節はポーラX以降ずっとありました。
あとやっぱカラックス好き=お洒落みたいな代名詞は言わずもがなついちゃってるよなと思う。
とりあえずカラックス良いよねって言っといたらオレ映画知ってるだろ的な。
*ディスってすいません。(でもカラックス好きな男の子ってだいたいみんなエモいよね。)
 
 
で、今作アネットはカラックス9年ぶりの新作。
しかもハリウッドでの撮影。
全編英語で、なおかつミュージカル作品!!!
いろいろビックリ。
 
しかもアダムドライバーが出ていると言うのも気になるし、予告編がすごいよくて
これはカラックスアレルギーなんてもの迷わずもがな捨て去り、封切り日にちゃんと劇場に足を向かわせました!
もうね……….
想像以上にカラックスがちゃんとカラックスやってて
序盤から失笑が止まりませんでした。
観てるこちら側が恥ずかしくなるくらい、超超チョーウさぶかる思考ぶっちぎってて
観ながら、アアやっぱり私はだめかもこういうの…とまたスクリーンの真前で置いてけぼりくらっちゃうんですが
話がちょっとずつ進むにつれ
 
おや?おやおや?っていう描写がでてきて
知らず知らずのうちに
ミュージカル映画の中に居心地いいポイントを見出してしまって
すっかり魅惑のカラックスミュージカルに酔いしれてしまうほど。
正直、後半はずっとアダムドライバーの歌が良すぎて良すぎて….
もっと歌ってくれー!!
もっと歌いながら話を聞かせてくれー!!
歌を〜!歌を響かせてくれー!!
現象にはまってしまい、今作の世界観にどっぷりはまってしまいました。(ミュージカル作品てかなり好き嫌い分かれると思うけどこれは全く違う気がする)
 
というかね、今作アダムドライバーのための作品であり、アダムドライバーあっての映画でしかなかったです。
別に特段アダムドライバーに対して好きとか嫌いとかなかったけど
これを観て、はちゃめちゃにアダムドライバーが好きになったし、俳優としてのすごさとか背負ってるもののエネルギーみたいなものを
全身からわなわなと感じさせられました。
もう本当すごいから、アダムドライバーをみるべくして今作アネットを見て欲しい。
 
ちょっとネタバレになるんだけど…
全編歌いながら物語が進むことに、最初ものっすごく違和感しかなくて
ちゃんと変だし、なんかなぁとおもってたんだけど
せっくす中もずっとアダムドライバーが歌いながら愛を表現したり
くんにするシーンも(おっと失礼…🈲)
ひたすらお互い歌いながら感じ合ってて
え?
これ笑っていいんだよね?
え?
ギャグだよね?
と、思い、あまりに凄すぎる表現に、思わず声出して笑っちゃったら
随所随所で客席からも笑い声が聞こえてきて
あ、やっぱみんな笑っちゃうよね?このリアクションでいいんだよね?と安堵しました。w
(こんなん笑うしかないし正面から受け取れんがな!笑笑)
 
いろいろじっくり描写があって
もう想像以上に本当やばかった作品であります。
カラックス見たことない方には、まずはポンヌフまたは汚れた血を絶対先に見てから今作を観て欲しいなって言うのは上から目線にはなってしまいますがオススメしたいです。
アネットだけみちゃうと
こう言う作品しか撮らないの?と変に先入観しかもたれないマイナス要素をも散りばめられているからこそ、不安になっちゃうんですが
カラックス好きな人には、もう全力でおすすめしたいし、私みたいに過去作観てきた人でもあんまり好きでない方にこそ、今作のはちゃめちゃミュージカル映画はどやばすぎるので
怖いもの見たさで是非チェックして頂きたいです。
ちょっと観終わった後、ぼーっとする時間必要になります。
世界観がぶっとびすぎ。
 
 
とはいえ、一つ物申すなら
2時間半はちょっと長すぎたかなぁ…
しっかり体感時間を感じて、ちょこちょこ観ていてだらけてしまったとこは否めない。
映画はマックス2時間
もっといえば90分がベストな気がします。
 
うーむ、それもこれも全部があのラストに繋がる道のりだと観終わった後から感じるので
頑張って2時超え映画でも観るエイキは養っておいてくださいな!
 
日本公開楽しみです!(あるのかな?)
もしかしたらオンライン配信になるのかも?
わかる方いましたら教えてください!
 
ダブリンではIFIとLight House Cinemaで絶賛公開中です!
 
 
P.S.
最初と最後にカラックス、カメオ出演していますが、なんといってもカラックスてイケメンだからずるいよな。あんなかっこよくて思想がおしゃれとか、かんにんしてやー。
 
P.P.S
めっちゃ一瞬水原希子がでていたよ!

 


Pocket

You may also like...