emmy
16
10月
2020

業務用スーパーはアドベンチャー🎢

UKの業務用スーパーMAKROに行ってきました〜!

 
 
 
イギリスの業務用スーパーってどんな感じなのかなとイメージするに
ちょっとコストコっぽさもあったりはするのですが
MAKROはもっと業者向けというか…
日本みたいに情熱価格な安さが売り!!!!みたいな感じではなくって
バラ買が必要じゃない人向け(要はお店の経営者さんだったり商売なさる人。ただ値段は普通のスーパーと変わらないのが残念ポイント。お得感はあまり感じられない…)
MAKROはその名の通り、店舗自体がとてもビッグなお店であり
(ミクロの逆’マクロ’から来ているらしい)
倉庫感あってやっぱどこかしら漂うコストコ感が否めません。(ただなんどもいうが決して安いわけではないw)
 
 
物は試しでメンバーズカードを作ってみることに(会費無料)!
正直、現地に住むイギリス人ですらもそんなに御用達なお店ではないそうな。
でもせっかくだし!住んでる今こそレッツトライ!
お店に入るときに入り口でカードをかざすと入場できます
トローリーをとっていざお買い物スタート!
↓コインを入れないとカートのロックは外れません。ご注意を。
とにかくおっきい!!!!
最初のセクションはレストラン向けのカトラリー的なものが配置されていました。諸々食器や調理道具など〜
※UKのスーパーマーケット全体から見てもそうだし。一般家庭や車のナンバープレートにも。
よくブリティッシュフラッグを見ます。
みんなUKの国旗好きだよね〜。🇬🇧
国産のお肉やお野菜にもフラグがしっかり告示されているし。
日本では日常でそんな国旗をまざまざと目の当たりにする機会ないような気がします…
(いつぞやのブログにも特記しましたが
これが白と赤のイングランド国旗の表記になるとかなり右寄りな意味合いになるそうな。🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿)
ごく稀にパブやご家庭のガーデニングとかに掲げられてるの見ますね。
 
 
 
話は軌道に戻して…
スーパー内、中頃に行くと一般的な食品コーナーにぶち当たります。ここからがPUNPEEには楽しいゾーン!!!!!!!!!!
↑ま、マヨネーズが大きい…!そして高い!!!w
↑このサイズのイングリッシュマスタードは初見!記念に買いたいw
↑マーマイトもおっきいぞ!!!!!!!!!!
よく、ブリティッシュフードのまずいものの代表格に上がる
納豆に似たような?ちょっとゲテモノ感漂うソースMARMITE。(何かが腐った味がするw)
パンに塗って食べるのが主流で、イギリス人でもこのマーマイトは好き嫌いが半分にがっつり別れる代物。
ちなみに私も最初はヲエってなっちゃたけど
最近、この美味しさを知ってしまいました❤️ただ、マーマイト系のお菓子はマジまずなのでこの辺はご注意を!
 
 
 
まずいものでいうとこちらも
うなぎのゼリー!!!!!!!!!!!!!
これだけは克服できない……
いや、百歩譲って酢づけのうなぎは食べれるとしても。
ゼリーとか…………絶対に作っちゃいけないよ。もう見ただけで泣けてくる…
↑ただ、こんだけおっきなスーパーマーケットといえど
シーフードコーナーはこれだけです。
いささか寂しい…
単体の写真撮り忘れましたが、写真下に写っている赤いバケツの中身はザリガニです。
北欧ではザリガニはよく食べるそうですね〜
スウェーディッシュの友達曰くスウェーデンではザリガニはめちゃくちゃご馳走だしエビよりポピュラーなそうです。
もちろんヨーロッパなイギリスもアイルランドもそこまで頻繁にではないですが一般的なスーパーでもザリガニは見かけます。
エビ好きな人は絶対好きだと思います!…ちょっとビジュアル怖いけどねw
そんな私はエビアレルギーなんですが…(超どうでもいいんですが…エビが大好きすぎて大学生の時に毎日、一日に30匹〜MAX50匹のエビを食べる生活を1年くらい続けていたら終ぞやエビアレルギーになりました。そらなるわなって感じです。
ちなみにどうなったかっていうと顔がボコボコに腫れて口が切れてずっと血祭りな時代がありましたw それでも食べ続けた結果一年になり。流石にあまりに醜すぎる顔すぎて、家族に本気で止められて、一旦エビ断ちして。お薬飲んで治ったのですが今もエビアレルギーは治っておらずで、生のエビを食べると顔がブスおぶtheBUSUになるので出来る限りやめています。が、勿論変わらずも大好きです!死ぬならエビ食べて死にたいです。お医者さん曰く人間が生きる上で食べていいエビのリミッターを超えてしまったそうです…)
そんなわけでザリガニは美味しい!
でも、気をつけないとなんで…w
私はあんまり進んでは食べれないですが、是非甲殻類好きな方はチャレンジを!
 
 
さて話はもう一度店内へ…
別格にミートコーナーが確立されています。そしておっきい!
この部屋だけめっちゃ寒い…全体が冷蔵庫みたいです。
普通のスーパーにレバーとかホルモン系って全く売ってないんですが
ここにはいろんな部位があって日本のスーパーを彷彿させます!嬉しい〜〜
といえど正直、そこまで安くはないなーって印象ですが
売り方のブロックがおっきくて面白いです!
 
 
 
あと、チーズも一個一個がものすっごくおっきい切り口で販売されています。
↑伝わるでしょうか〜
拳でこの感じです。
  
チーズ大好き!
ここにきて、アイリッシュチーズを買いましたw
 
 
 
 
ヨーロッパといえばな
冷凍食品もここのスーパーではかなり卓越しております。
       
フィッシュ&チップスは必須よね〜
だいたいアイルランドいるときもイギリスいるときも
シーフード食べたい!って友達にいうと
フィッシュ&チップスは?って提案されるんですが
日本人からしたら、シーフードって生のお魚っちうか…
居酒屋フード的なのイメージしますよね….
結構最初戸惑いました。(今もだけど)
業務用なハンバーガーも!
冷凍物も結構いけたりします。
あ、そうそう
UKのマーケットは日本のスーパーのようなお惣菜コーナーはありません。簡単なものっていうと冷凍品がお決まりなようです。
 
 
 
さてさて…
ここら辺でお会計にと、
↑このベルトコンベアに乗せるとレジのスタッフがスキャンしてくれます
自分たちでのせます。
クレカ払いは自分で↑の機械でスキャンします。
※そういえば…
東京の某レコ屋で働いてた時。
よく海外のお客さんがクレカ払いする際に自分でこのスキャンする機械を手にとってカードぶち込んでくれていたんですが
当時店員だった私は…
や、やめてーーーー!勝手にレジのもの触らんとってーーーーーー!
ってドンタッチミー精神でお客さんにブチギレていたんですが
こっちでは、自分でカードスキャンしなきゃ店員さんなんてなんもやってくれないんですよね。
(あと、レジのお釣り置くトレーないのも最初戸惑ったなー。)
 
 
 
 
なんだかんだ安くないだの美味しくないだの悪口満点だったんですがw
MAKROめちゃくちゃ楽しくて2時間くらいいちゃいました!
ちょっとしたレジャー感あって
たまにはいつもと違うスーパーマーケットもいいもんで。
どうでもいいものめちゃくちゃ買って家帰って後悔したのでした!!!!!!!!!
 
 
P.S.
今週土曜日からまたロックダウンに近い規制がかかるそうです…
外出またできなくなる…
 

 

Pocket

You may also like...